☆JUSEL~ニュース

資生堂は、皮膚表面から放出される気体(皮膚ガス)に着目し、緊張による心理的ストレスが加わることで特徴的なニオイが皮膚ガスとして放出される現象を発見し、その成分として2化合物を特定しました2017年4月に発表した「ノネナール(加齢臭)が皮膚ガスとして皮膚表面から放出されている」という知見に続く皮膚ガスの研究成果。皮膚ガスが生理的に重要な指標であり、心理的変化も捉えることが出来ることを示すものです。緊張によるストレスで発生するニオイ成分が何であるかを分析するため、インタビューストレスを受けた人の皮膚ガスを、中の空気を純窒素ガスに置換した専用の器具を用いて採取しました。採取した全ての人の皮膚ガスを臭気判定士が確認した結果、特有の「硫黄化合物系のニオイ」がすることを発見しました。JUSELでは人体、頭皮、毛根に副作用なく自然の力で身体全体の歪みを根本から整えます。https://youtube.com/shorts/zNEgDE9Kt10?si=XWe8bApJFQTIcMN4
Today's Schedule
2024.04.19 Friday