「脳は水を飲みたい?」→脳水を補給するJUSEL

「脳は水が飲みたい」

 

喉が渇いたら水を飲みます
では、
脳が渇いたら水を飲む?

コロナなどの日々のストレスで
現代人の脳は疲れが溜まり
クタクタ
実は
脳は80%の水の中で浮かんでいます
脳への水分補給と
脳水の洗浄と浄化が
脳内ストレス解消の
近道です

最近、
よく眠れない
頭がだるくて痛い
すぐイライラする
朝だるい
寝ても食べても満足しないなど
それは
脳疲労が原因

JUSELでは
安全安心の副作用のない
空気と水で
脳内を快適状態へ
導きます

疲弊した脳そして心を
浄化しましょう!


まずは


頭皮洗浄エステ
お試しソフトコース

または

頭皮洗浄エステ
プレミアムコース

詳細は

https://jusel.net/free/price

 

 

JUSELハンモックベッドで
夢心地

 

《解説》

脳脊髄液は脳の周りを流れており、

頭蓋骨内を循環しております。


血液、リンパ液という三大体液がありますが、

体液の中でも、

脳脊髄液は司令塔になる役割を担っております。

体液循環のリーダーともいえる体液です。

脳脊髄液が流れていないと、

全身に血液もリンパ液も流れていかないんです。

また脳脊髄液の循環を良くしますと、

下記のような素晴らしい効能がもたらされます

・歪みが少なく、左右均等な顔立ち

・姿勢が良くなる

・お肌に潤いがあり、血色が良くなる
・しわやシミが少ない

・自律神経が整うまたホルモン生成にも

 かかわる体液ですので、

ホルモンバランスも整える作用もあります

月経不順の改善や、更年期障害の改善等も見られます。

脳脊髄液の循環を良くすることで、

免疫力を上げて、

コロナに負けない身体づくりを行っていきましょう

 

 

ルミアナ・ツェンコヴァ博士

[神戸大学・農学部・教授]

 

私は「アクアフォトミクス」という考え方を

新しく提唱しています。

「アクア」とは水のことで、「フォト」は光、

「オミクス」はすべてということです。

ですので「アクアフォトミクス」というのは、

水と光に関するあらゆることという意味になります。
 可視光線が水に当たると、水は鏡になります。

その一方で、可視光線よりも少しエネルギーの低い

―すなわち少し波長の長い―近赤外線の光だと、

水は分子レベルで鏡として働きます。
 水分子はネットワークを作っていて、

水の分子同士は互いに繋がっています。

そしてさまざまな組み合わせを作っています。

その状態は他の分子からの影響を受けますし、

回りの環境にも依存します。

「アクアフォトミクス」という手法により、

さまざまな要素の影響を受けた水のネットワークを

分析出来るのです。

その結果得られるスペクトルのパターンを

分析することによって、

人間の病気や植物の病気の診断も出来るし、

バクテリアの成長のステージの識別を行うことも出来ます

 

 

 

JUSELでは

空気と水と光を通じて

「アクアフォトミクス」を

実践しています

 

ジュセル

 

 


     

https://jusel.net/free/beone 

Today's Schedule
2020.10.28 Wednesday